ヘソナイト華奢リング

今回のヘソナイトガーネット華奢め18金リングの御依頼詳細

今回のリングのデザインは、

    • 普段使いの、会社にもしていける華奢めのおまもりリング
    • 「ヘソナイトガーネット」というガーネットを使用

という御希望でした。

ガーネットはいろんな種類があります。今回のヘソナイトガーネットはあまり聞きなれないガーネットですが、「オレンジガーネット」とも呼ばれるもので、

マンガンと鉄分が含まれることでオレンジに発色するそうです。

 

さて、お仕事にもしていけるおまもりのようなリング。。となりますと、

ルースはあまり大きくないもので、

デザインは飽きのこない、でもちょっとさりげなくかわいい感じ。

という設定のもと作業を進めさせていただきました。

今回はルースをこちらでお探しさせていただきまして、サイズもいい感じのはちみつ色のヘソナイトガーネットをみつけました。
ヘソナイトルース


デザインの特徴と意識させていただいた点

ヘソナイト華奢リング斜め

石座の両サイドに丸いかわいい粒を配置いたしました。

そして指輪の腕が丸い粒に向って(中心に向って)ちょっとすぼまっています。

この「ちょっと」すぼまっているところが石座と両サイドの丸粒をかわいらしく見せています。

この石留は石の周りをぐるっと地金で囲ってタガネで叩いた「フクリン留」と言います。
爪留と違い、何かの拍子に爪に引っ掛かったりすることがない石の留め方です。

御要望の中に「普段使いに」というキーワードがある場合はこの留め方をお勧めしています。

ヘソナイト華奢リング裏

華奢リングにリフォームの際に意識させていただくこと

指輪の腕の部分は華奢めにデザインさせていただきました。

昨今ショップなどでよくあります、あまりにも華奢すぎるデザインですと、普段使いのおまもりリングとしてはちょっと差し支えがございます。

一日中で手は結構いろんな仕事をいたします。

夕方つい多めに買い物をして重めの袋を持ったり。とか

とっさの行動で手をついたり。。など気をつけていても指輪にも負担がかかることは多々ございます。

その際にあまりにも華奢にお作りさせていただきますと変形・歪みのもととなります。

石の大きさに見合ったものでごつくない、「華奢め」のデザインをお作りさせていただいております。

 

 

PAGE TOP