ブログ

レール留めダイヤリングリフォーム

ダイヤプラチナ豪華リングをシンプルリフォーム

下はリフォーム前の写真です。
ダイヤプラチナ豪華リングリフォーム前

おばあさまからいただいたそうです。

プラチナ、ダイヤのリングでかなりゴージャスです。
18ピースものダイヤが使われています。

横から見ると
ダイヤプラチナ豪華リングリフォーム前横から

昔流行ったV字唐草リングです。

指輪の指にあたる部分と、石を留める石座の高さのバランスを取るためにデザインされています。
このようにサイドに唐草をあしらったデザインのものを新しいデザインに。。

というご依頼は多いです。

このダイヤの指輪を「普段使いでシンプルなリングに」とのご依頼でリフォームをさせていただきました。

18ピース全てを使用するのには普段使いでシンプルとなると無理があるので、
ラウンドカット(丸)か、バケットカットの(四角)どちらかを使って、シンプルなデザインにしましょう。ということになりました。

丸を使うべきか、四角を使うべきか、、、、

非常に迷われておられましたが、四角いいほうに決まりました。

丸いダイヤより四角いダイヤのほうが断然高いんですよーー。

使わないと損です。(笑)

完成したのがこちら
ダイヤプラチナ豪華リングをシンプルリフォーム

レール留めといいまして、ダイヤの両脇にレールのように溝をつくりその溝によってダイヤが留まっています。
四角いダイヤをシンプルに石留めするならこの留め方になります。

通常の生活上、石を留める爪があたったりすることのないデザインです。

また、他のリングを重ね付けしても素敵ですね!

レール留めリングリフォームネーム入り

お名前もサービスでお入れいたしました。
(写真、わかりにくいかもしれませんね)

まあ「普段使い」とは言えど万全ではありませんので、指輪を着用されたままでゴルフや農作業はお控えくださいねー。とお伝えいたしました(‘-^*)/

リングを着けた時、家事は他の人にやっていただきましょーー\(^o^)/

関連記事

ページ上部へ戻る