リフォーム前・立て爪ダイヤリング

リフォーム前の立爪リング

お母様のリングをお客様がご使用されていたそうです。
この度、お客様のお嬢様の成人の記念にリフォームし、お嬢様へお譲りなさりたいというご依頼でございました。
ダイヤは0.45ctございました。
ダイヤが、先代のお母様→お客様→お嬢様と代々受け継がれていきます。

20歳のお嬢様のお好みのデザインということで、まずはデザインの雰囲気をイメージしてくだされば。と思い、サンプルをお持ち帰りいただきました。

ご依頼主はお母様でも、デザインをご決定されるのはお嬢様ですので、イメージをすり合わせていただくことは双方にとってとても大切なことです。

上のリングを含み、他、華奢なデザイン、幅広デザイン、丸い感じのデザイン何点かご自宅でご検討いただきました。

リフォームへのご要望

いくつかサンプルを御覧いただき、シンプルで腕が槌目仕上げの感じのデザイン↓

こちらの槌目リングをベースに石座をデザインさせて頂くことに決まりました。

デザインイラスト

詳細ご検討のためのデザインイラスト

リングのデザインは幅や厚みが1mm違うだけでイメージがかなり変わってまいります。
いつも指元に存在するものはつけごこちはもちろんのこと、デザインの持つ雰囲気も持ち主様がしっくりとこられるものでないといけません。

ご決定デザイン

内側に「TERRE DES HOMMES」と刻印をご希望されました。
この度初めてこちらの言葉を知ったわけですが、どういう意味かネットで検索させていただきましたらサン=テグジュペリの「人間の土地」という名書でございました。
(これも御縁かなと思い、本を注文させてただくことになりました)

ダイヤリングリフォーム後

TERRE DES HOMMESのレーザー刻印

全体はつや消しにすることでダイヤの煌めきを美しく見せています。
リングの厚み・石座のまわりのボリュームはデザイン的に特に配慮させていただいた点です。

仕上がり後の撮影の日、とてもお天気が良かったのですが、
ダイヤにきれいな虹が出ていました。

お客様の声

「ダイヤでありながらゴージャスにならず どのような服、シチュエーションにも 対応できる身に付けたくなるリング」とお嬢様のお喜びのメッセージをいただきました。
今度の成人式にご着用されるそうです。

ご成人、おめでとうございます。

ありがとうございました。

About


ギーダリージュエリー
吉田純子

ジュエリーは(特に普段使いジュエリーは)季節やご利用シーン・お洋服が変わってもどんな時もいつもお客様に美や豊かさを与えてくれる存在です。

常に自然の造形からインスピレーションを得、また他のジュエリーデザインにもアンテナを張っています。
そしてジュエリーの構造、石の留め方、線の太さ、工程などを想定を常にしています。

持ち主が幸せな気持ちになれる、おまもりにしていただけるようなジュエリー作りを目指しています。

●彫金歴18年
●美大建築科卒業一級建築士
オリジナルジュエリーの制作も行っております。
デザインのディテールにもこだわります
●制作は(現在となっては数少ない)職歴40年の日本人の宝飾職人によって作られます。
●ジュエリーリモデルカウンセラー1級
古物商許可 第308771506557号
●パーソナルジュエラー3級
お似合いのデザインをおすすめいたします
●聴覚障害児を育てました
お伝えされたい内容を汲み取ってビジュアルや形にする訓練を自然に積みました。
●2023年7月より受託者賠償責任保険適用
お預かりのルース・ジュエリーに万が一のことがあった場合保険が対応になります。

他東京都在住。関西人。

詳しいプロフィールはこちら

リフォーム事例

  1. 真珠のリフォーム
  2. ルビーリング正面
  3. SVブローチリフォーム
  4. ダイヤ一粒ネックレス
  5. プラチナリングリフォーム
  6. プラチナオパールリフォーム完成
  7. ダイヤお持込K18リング正面

ギーダリーショップがオープンいたしました

PAGE TOP