OMのK18リング

OM(オーム)は「オーン」とも唱えられる、インドの諸宗教において神聖視される聖音で、瞑想の際に用いられるマントラです。
もともとはAUM(アウム)がOM(オーム)となったそうです。

意味は諸宗教によって若干表現は違うようですが、、
宇宙の始まりの音A(ア)、中間の音U(ウ)、最後の音M(ン)を身体全体に響かせることで
個である私と、宇宙の本質は同じであることを思い出させる働きがあるようです。

OMのアクセサリーは昨今世界中どこにでも見られるようになりました。

ごついものではなくて、おまもりにさりげなくリングとして付けられるOMリングを制作した次第であります。

PAGE TOP