赤い石のリングリフォーム完成

リフォームのご依頼をいただきました。
おばあさまの形見のリング。だそうです。

リフォーム前の写真です。
赤い石のリングリフォーム前

(石を外すため、爪を一箇所切っております。)

K18の昔風デザイン、唐草リング。

赤い石のリングリフォーム前横から

赤い石のリングリフォーム石外した2

石を外しました。

この写真ですと、黒い石に見えますね。

一番上の写真にありますように、「赤い石」なのですが、光を替えると緑に変身する不思議な石です。
いろいろお調べしたら「アンモライト」のようです。

これはこれでも素敵なのだけれど、お客様はアロマセラピスト。
手を使うご商売なので、石のついたリングは日常あまり着用されないそうです。

お打ち合わせの結果、シルバーのネックレスにしましょうと言うことになりました。

赤い石のリングリフォームデザイン図

イラストレーターで描いたデザイン図です。
このデザイン図をもとにワックスで作っていきました。

赤い石のリングリフォーム制作中

いぶし仕上げにするためにも唐草のまわりの黒くなる部分はある程度深く掘る必要があります。

いぶして一度真っ黒にしてから手前に出ている面を磨くのですが、

凹凸が浅いと、黒くしたい部分まで磨いてしまうからです。

赤い石のリングリフォーム完成

完成いたしました!

近くなのでお会いしてお渡ししました。
いまだにお会いしてお渡しする際はドキドキしてしまいます。。。

後日嬉しい嬉しいプレゼントが!

お客様のブログ記事です。

「祖母の形見の赤い石」

お喜びいただけたようでこんなに幸せなことはございません!!

PAGE TOP