渦巻ゴールドリング正面

渦巻のゴールドリング

渦巻のサンキャッチャーは以前からちょくちょく制作していましたが、ゴールドリングを創作してみました。
渦巻ゴールドリングサイド

渦巻ゴールドリング俯瞰
渦巻リング着用

渦巻ゴールドリングのコンセプト

「渦巻」制作のコンセプト?というかきっかけは、
3年ほど前見た「夢?」の話なのです。(夢の後、興奮したので友人何人かには話しました!)
寝入り時、現実か夢かわからない状態のときにそれは起こりました。
急に呼吸がだーっと深く吐くことができ、なんと地球の真ん中まで呼吸を吐いたような感じになりました。

そこからふわっと上がってきたとき、大きな大きな台風のような渦巻が目の前に広がっていました。

その渦巻の中に小さな光のようなものがたくさん滞在していて、
そのひとつひとつは、
「今(その時)出会った人たち」や、
「起こった事柄」、「家族」など私にご縁のある人や事がキラキラとした粒子となって輝いていました。

そこは時間のない空間で、(「時間のない空間」はこの夢で経験したので私想像ができるんです!)
それこそ、「行きたい」と思った瞬間にすぐそこに行くことができていて、
「(その人に)会いたい」と思ったその瞬間にもうその人に会っている。というような世界でした。

私はその渦巻を少し俯瞰したところから眺めていて、
「ああ。すべて経験したくてあたしは地球にいるんだなあーーー」と強く感じました。
「本やFB、ネットの情報、、いろいろあるけど、、、なにが大事って経験が大事なんだ!!」と。

すばらしくショッキングな美しい夢で、夢絵日記にも何度か描いたわけですが、
やはりなんらか作品として表現したいな。とずっと思っていました。

スピリチュアルな意味とか、なんだとか、結構どうでもよくって、、とにかくとても美しかったので、ただ自分の見た夢を作品化したかったのです。

その当時制作したのがこのサンキャッチャーです。

そして今年に入って渦巻リングも作りたくなった次第です。
渦巻サンキャッチャー
2017年に制作した第一作目のサンキャッチャーです。

Etsyにて販売中です。渦巻サンキャッチャー


渦巻他の作品

 

渦巻って異なるふたつのものがぶつかるから発生するんですよね。。
このリングの時もそういうコンセプトでした。

エメラルドリングサイド2リングコンセプトイラスト

お客様お持込のエメラルドでK18リングをお作りさせていただいたのですが、

これは「男性性」と「女性性」の渦を葉っぱで表現いたしました。

 

夢で見た渦巻コンセプト制作、続きそうです!

お問い合わせはこちらから

リメイク豆知識

  1. 一粒ダイヤネックレスにリフォーム
  2. 職人による手作りジュエリー
  3. 18金刻印
  4. K18蓮の花ピアス正面
  5. トキリマメ

お客様へのご案内

  1. パールペンダントバナー
  2. 真珠指輪バナー
  3. シンプルなデザインリメイク
  4. K10指輪をリメイク
  5. ルビーリングバナー
  6. 地金を叩く
  7. 地金を溶解

オーダー事例・他

  1. 指輪完成後ご納品
  2. シルバーエメラルドリング
  3. ダイヤネックレスピアスセットご納品
  4. K18 お持込ルースホワイトサファイヤアメリカンピアス
  5. ジョーティッシュ用宝石
  6. プラチナリフォーム御納品
  7. 水晶リング斜めから
  8. イエローサファイヤリング正面
  9. 珊瑚とルビーの重ね付け
PAGE TOP