純金のペアリング、合計22gをお持込になられました。

前に亡くなられたお父様とお母様がご着用されていたリングだそうです。

こちらを溶かして3本のリングへと加工させていただき、3人の娘様それぞれの日常のお守りリングにされたいとのご要望でした。

当初お打ち合わせで3本の純金リングもしくはK20リングへの加工のお話も出ましたが、やはり日常使いには柔らかすぎるとのことでK18リングで。というお話でご決定されました。

地金溶かしている

純金22gを溶かし、銀と銅を混ぜてK18にいたします。
K18にした場合、計算上は29-30gくらいの重量となります。

厳密に言いますと、もとの純金リングを溶かす際、吹きヘリと言いまして、少し飛んでしまう分があります。

3本のK18甲丸リングが完成いたしました。

程よい厚みがあります。1本あたり大体5.5g程度あります。

お父様とお母様がいつもご着用されていらっしゃった指輪が火によって融合して溶かされ、それを再加工させていただいて、娘様たちがご着用される、末永く娘様たちのお守りとなってくれそうです。

こういったリングのデザインは「甲丸(こうまる)リング」と言います。
地金を溶かして、よく叩いてお作りしていますので地金がよく締まっていて強度があります。

余った地金代をお買取させていただき、ご請求分からお引きすることが可能です。
こちらのケースのようにお持込地金のほうが純度が高い場合、お買取分が高くなりますので、加工費用はその分お安くなります。

こちらは「お祖父様の指輪を溶かしてご姉妹でペアリング」の記事です。


そしてこちらはご結婚時の旦那様の指輪と奥様の指輪を溶かして制作させていただきました例です。

About


ギーダリージュエリー
吉田純子

ジュエリーは(特に普段使いジュエリーは)季節やご利用シーン・お洋服が変わってもどんな時もいつもお客様に美や豊かさを与えてくれる存在です。

常に自然の造形からインスピレーションを得、また他のジュエリーデザインにもアンテナを張っています。
そしてジュエリーの構造、石の留め方、線の太さ、工程などを想定を常にしています。

持ち主が幸せな気持ちになれる、おまもりにしていただけるようなジュエリー作りを目指しています。

●彫金歴18年
●美大建築科卒業一級建築士
オリジナルジュエリーの制作も行っております。
デザインのディテールにもこだわります
●制作は(現在となっては数少ない)職歴40年の日本人の宝飾職人によって作られます。
●ジュエリーリモデルカウンセラー1級
古物商許可 第308771506557号
●パーソナルジュエラー3級
お似合いのデザインをおすすめいたします
●聴覚障害児を育てました
お伝えされたい内容を汲み取ってビジュアルや形にする訓練を自然に積みました。
●2023年7月より受託者賠償責任保険適用
お預かりのルース・ジュエリーに万が一のことがあった場合保険が対応になります。

他東京都在住。関西人。

詳しいプロフィールはこちら

リフォーム事例

  1. 真珠のリフォーム
  2. ルビーリング正面
  3. SVブローチリフォーム
  4. ダイヤ一粒ネックレス
  5. プラチナリングリフォーム
  6. プラチナオパールリフォーム完成
  7. ダイヤお持込K18リング正面

ジュエリーご相談会のお知らせ・in 八王子

PAGE TOP