隕石純銀リング

ご依頼内容

イミラックパラサイトという四角い隕石をお持込され、SVでリング加工のご依頼をいただきました。

デザインイメージもお写真でお持込されまして、今回の隕石とお客様のサイズに合わせて、イラストをお描きいたしました。

デザインイメージをお持込された際も、詳細デザインのお打ち合わせは2-3度は必要になってまいります。

最終的にご決定されましたデザインです。↓

隕石お持込イラスト

見た目は四角形ですが、隕石はまっすぐの四角形をしていないことが多いです。
また、面も平行でないことが石留めの段階で気づいたりいたします。

今回は、SV特有の経年変化によるくすみをできるだけ避けたいとのご意向から、純銀でお作りさせていただきました。

完成写真

隕石SVリング

隕石リングサイドから

ボリュームのあるデザインです。

 

隕石純銀リング

純銀にてリング加工をご検討中のお客様へ

純銀製のリングは、上記のように銀特有の経年変化によるくすみが少ないです。
(全くゼロではありませんが、SV925、SV950に比べると少ないです)

比較的ボリュームのあるデザインの場合は純銀製での加工が可能ですが、純度が高いと柔らかいので、華奢めのリングの加工はできません。
(ぐにゃりと曲がってしまいます。ちなみに金素材でも同じことが言えます)

そして、柔らかいので表面に浅い傷がつきやすいです。

経年変化による純銀特有の浅い傷は「味」のような意識でご愛用してくださると嬉しいです(まるで革製品のようですね)

お知らせ

オーダー事例

  1. ダイヤお持込K18リング正面
  2. bloodダイヤお持込SVリング正面
  3. スターサファイアパライパネックレス全体
  4. エメラルドリメイク指輪完成
  5. K18SVメレダイヤ指輪
  6. 四角いサファイアK18リング完成
  7. K18フープピアス
  8. プラチナダイヤリメイクブレスレットとピアス
  9. ルビーK18PGネックレスご納品
  10. 一粒ダイヤネックレスにリフォーム

ご提案・ご案内

  1. 職人による手作りジュエリー
  2. 地金を溶解
  3. 指輪着用
  4. K18蓮の花ピアス正面
  5. トキリマメ
PAGE TOP