K18フープピアス

昨年亡くなった父の遺品からK18の腕時計がでてきました。
腕時計本体は革の新しいベルトに変更し、金のベルトの部分を分解し、溶かしてフープピアスを作成しました。

K18watch

腕時計のバンドは芯に別の金属が入っているので一つ一つ抜き、集めて溶かして成形いたしました。

K18フープピアス

日常使いにも、ちょっとしたところへ行くのにも大活躍するデザインです。

ただ市販のフープピアスのように中が空洞ではないので少し重めですが。。
フープピアスプレゼント

娘の20歳の誕生日にプレゼントしました。
娘ピアス着用

「おじいちゃんありがとー♡」と天に向かって言う娘。

形は変わっても、おじいちゃんと一緒。。

亡くなったおじいちゃんの物を形こそは変わったけど、娘が日常で使う。幸せなことです。

こんなご時世だからこそ、先代の古いジュエリーや時計をリフォームしてお子さんや若い方にプレゼントしませんか。

地金が余った場合は加工賃から相殺させていただきます。

*中には溶かしてそのままジュエリーにできないものもございます。
*K10は他の金属の配合の割合が高いのでできません。

詳しくはお写真添付の上ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

PAGE TOP