k18イヤリングをピンキーリングに完了

片方なくしたピアスとターコイズイヤリング

写真の右のお花のようなK18ルビーとダイヤのイヤリングを片方なくされ、タンスの中に残ったイヤリングは長い間眠っていたようです。
真ん中と左のターコイズのイヤリングは「デザインが古い」とお感じになられていたようで、これもまたタンスの中に眠っていたようです。
この機会にとターコイズのイヤリングも同封されました。

お打ち合わせの結果、ターコイズのイヤリングはルースのみご返却、で地金はリフォームに使わせていただくことになりました。

お送りいただきました地金(イヤリング3p分)を溶解して利用させていただきました。

pinky2

華奢めのシンプルなデザインの3号のピンキーリングにしましょうというお話になりました。
そして上のような簡単な図面をお送りいたしました。

まずは重量を計測いたしました。1.9gでした。
ギリギリ足りるか、ちょうどいいか、すこーーし余るか。。微妙なところです。
地金計測

お送りいただいたイヤリングの地金を溶解しています。
地金溶解

だんだんと形がなくなっていきます。。。

かたまりになりました。
3pearrings-piky2

かたまりを叩いて強くしたのちに、少しづつローラーでのばして線にしていきます。
3pearrings-piky3

3号リングになっていきます。形を整えています。
3pearrings-piky4

できあがりました。
k18イヤリングをピンキーリングに完了
k18イヤリングをピンキーリングに完了上

k18イヤリングをピンキーリングに完了横

お客様からお喜びのメールをいただきました!!

“15年タンスの肥しだったピアスがついに陽の目を見る時が来て、大変嬉しいです。重ねづけに丁度良いピンキーになりました。”

わたしもとても嬉しいです!!

PAGE TOP