プラチナ・オパールリングをシンプルペンダントトップ&普段使いリングにリフォーム

プラチナリフォーム御納品

リフォーム前の写真です。
プラチナオパールリングリフォーム前・前から

ゴージャスです。
昔のリングによくあるデザインですが、メインのオパールを引き立たせるために脇石(メレダイヤ)が配置され、高さ調整のために唐草がデザインされています。
プラチナリングリフォーム前・サイドから

今回は上のリングをシンプルにペンダントトップと普段にも使えるようなシンプルなリングにリフォームされたいとのご依頼でした。
全ての石をデザインに入れるのではなく、必要なものだけチョイスしてデザインにお入れし、残った地金とダイヤは御返却という形になりました。

このリングはおばあさまから譲り受けられたそうです。
御先祖さまからのジュエリーをできるだけそのまま生かした形で、普段使いとしてリフォームし、常にご着用されることって素晴らしいなといつも思います。
きっと御加護があると思います♡ これぞまさしくおまもりジュエリーですね。

完成後の写真です。

プラチナシンプルペンダントトップ前から

プラチナシンプルペンダントトップ

ペンダントトップは(お持込の時の)石座と脇石の境目をカット→研磨、そして上部にバチカンをつけた加工となりました。
ですので、石座はそのまま生かした形となります。

指輪のデザインはこちらの記事のデザインをご参考にされました。
K10のメレダイヤの指輪をシンプルK18華奢リングに

プラチナシンプルリング前から

プラチナシンプルリング俯瞰

メレダイヤを甲丸リングに彫留めです。プラチナの地金は溶かしてそのまま指輪として加工させていただきました。

以前、ブログにて投稿させていただきました記事
ガーネットとメレダイヤのゴージャスリングをペンダントとリングにリフォーム)も石座はそのままいかしてペンダントトップとさせていただいたリフォームです。

この石座をいかしたリフォームに関してなのですが、全てにおいて可能というわけではありません。。。
石座の厚みがある程度ないと、脇石の部分をカットして研磨した際に薄くなってしまうからです。

プラチナリング御祈願

完成後の御祈願です。

プラチナリフォーム御納品
オリジナルジュエリーボックスにお入れいたしまして御納品させていただきました。

上のような「石座→ペンダントトップ、メレダイヤリング→甲丸リングに彫留」の場合、デザイン費はかかりません。

プラチナのチェーンをご希望の場合は、別途となりますがその石に見合ったものをお探しいたします。

こちらの記事もよろしかったらどうぞ
ジュエリーのオーダー・リフォームのご依頼に関しまして

関連記事

ページ上部へ戻る