SVブローチリフォーム

お母様のたくさんの形見のジュエリーを一つの世界にリフォーム

ご依頼内容

亡くなったお母様がご生前指輪がとてもお好きな方だったそうです。

ご依頼されたお客さまは形見のジュエリーをお持ちだったのですが、「指輪」をあまりされない方だそうで、ずっと引き出しに仕舞われていたそうです。

ジュエリーリフォームお持込時

今回は、
・利用できる石をひとつのブローチに。
・洗練された綺麗なイメージにはしない。
・アジアンな感じ。
というご依頼内容でした。

デザインのお打ち合わせ内容

まずは、各宝石を指輪からお外しし、クラックなどがないかどうか拝見させていただきました。
と同時にお持込ジュエリーの地金の種類を拝見し、重量を計測させていただきました。
ジュエリーリフォーム時拝見

複数お持込の場合は番号をおつけし、画像をお送りしています。

デザインに関しましては上記のようなご要望で、当初は私もイメージが掴めませんでした。
それでもお持込の石にて一つの世界観を作り出さなくてはなりません。

これは私のデザイン作業のステップなのですが、、、
まずはラフな気持ちで何案かお作りし、ご覧いただいてご意見をいただき、イメージのすり合わせをさせていただいております。
「私がデザインさせていただいた」というよりかは「お客様と一緒にデザインをお作りした」といった感じに段々なっていきます。

「いや、他の石もいれたげてー」というお話になり、極力お持込の石を配置させていただく流れになりました。
その後は何度かのお打ち合わせで下のようなデザインに。

「石たちが楽しそうに集まっている感じですね!」とお客様。

細かいところはお任せでということでこの案にて進めさせていただきました。

完成

石座の数が多いブローチでしたので、制作に(他のものよりも長く)お時間を頂戴いたしました。SVブローチ仕上がり

サイドからです。

石座の雰囲気とちょっとごつっとした仕上げが手づくり感満載でございます。

ご納品・お客様の声

カフェにてご納品させていただき、
早速、ご着用してくださいました。

とってもお喜びくださって私も本当に嬉しいです。
この度は本当にありがとうございました。

ブログの記事にしてくださいました!
https://ameblo.jp/tombom/entry-12749820414

詳細・お問い合わせはこちらからどうぞ(該当部分のみご記入ください。)

About


ギーダリージュエリー
吉田純子

ジュエリーは(特に普段使いジュエリーは)季節やご利用シーン・お洋服が変わってもどんな時もいつもお客様に美や豊かさを与えてくれる存在です。

常に自然の造形からインスピレーションを得、また他のジュエリーデザインにもアンテナを張っています。
そしてジュエリーの構造、石の留め方、線の太さ、工程などを想定を常にしています。

持ち主が幸せな気持ちになれる、おまもりにしていただけるようなジュエリー作りを目指しています。

●彫金歴18年
●美大建築科卒業一級建築士
オリジナルジュエリーの制作も行っております。
デザインのディテールにもこだわります
●制作は(現在となっては数少ない)職歴40年の日本人の宝飾職人によって作られます。
●ジュエリーリモデルカウンセラー1級
古物商許可 第308771506557号
●パーソナルジュエラー3級
お似合いのデザインをおすすめいたします
●聴覚障害児を育てました
お伝えされたい内容を汲み取ってビジュアルや形にする訓練を自然に積みました。
●2023年7月より受託者賠償責任保険適用
お預かりのルース・ジュエリーに万が一のことがあった場合保険が対応になります。

他東京都在住。関西人。

詳しいプロフィールはこちら

リフォーム事例

  1. 真珠のリフォーム
  2. ルビーリング正面
  3. SVブローチリフォーム
  4. ダイヤ一粒ネックレス
  5. プラチナリングリフォーム
  6. プラチナオパールリフォーム完成
  7. ダイヤお持込K18リング正面
PAGE TOP